Doorkeeper

【名古屋】集まれランナー☆長く楽しく健康に走るためのセルフメンテナンス方法 in 愛知

2016-05-10(火)19:00 - 20:30

愛知県スポーツ会館(軽運動室)

愛知県名古屋市北区名城1-3-35

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,240円 会場払い
★注:ランコレ非会員の方は、お振込による事前払いで3,240円です。(振込先は下記) ※ランコレ会員の方はランコレスタジオにてカード支払い:1,680円 ※ヤムナボールは当日はお貸しいたしますが、当日ご購入も可能です。

詳細

■ 振込先 (ランコレ非会員の方)

このページでお申し込み後、以下の口座へお振込みください。
(申し訳ございませんが、手数料はご負担願います。)

お振込みの際、ご自身のお名前をご明示ください。

 ゆうちょ銀行 普通
 店名:〇六八 店番:068
 口座番号: 1724629
 カワサキ アキヒロ

お振込み後こちらからの「ご予約確定メール」が届きましたら、ご予約完了です。
※ info.ac.kawasaki★gmail.com(←★を@に変えて)からのメールを受信できるよう設定お願いいたします。

■ 服装・持ち物

 体にフィットした、動きやすい服装
 (あれば)ご自分用のヤムナボール

 (シューズ不要)


ランナーの方々は、日々ご自分の身体と向き合いながら、
さまざまなメンテナンス方法を試されていると思いますが、

「ヤムナボディローリング」を、ご存知の方もそうでない方も、
ぜひ、これからも楽しく健康に競技人生を続けていただけるよう、体験してみてください!

この気持ちよさを!
身体が軽く感じられることを!
走りがもっともっと楽しくなれることを!

■ 対象

・ ランナー、ジョガー、ウォーカー
・ 陸上競技選手
・ 脚を武器に戦うスポーツ選手

・ 足裏がつりやすい方
・ ふくらはぎや太ももが張りやすい方
・ 脚の疲れがとれず、重く感じる方
・ 試合前後に自分でほどよく調整をしたい方
・ セルフメンテナンスが大事だ、と感じている方
・ このページを開いた、意識の高いあなた

■ 内容

NY発のヤムナ・ボディ・ローリング(YBR)の基本的な方法をご紹介いたします。

ご自分の身体のメンテナンス、ケアのために
筋肉の状態と、骨格のバランスを本来あるべき状態へと導くことができる、
セルフでできる方法です。

全身で30種類以上もある、YBRの基本的なルーティンの中から、
明日から使える、走る方々のために特化したルーティンを中心に
プラクティショナー二人体制で、丁寧にご紹介いたします。

■日々、ヤムナを行うことによって期待できる効果

 ・ 脚が軽く感じられる
 ・ 筋肉のリリースができ、正しいフォームを作りやすくなる
 ・ 関節可動域が広がる
 ・ 筋肉の疲れがとれる、疲れがたまりにくくなる
 ・ 足の裏や、ふくらはぎが張りにくくなる
 ・ 肋骨が広がりやすくなり、呼吸が楽になる
 ・ 肩こりや、首のこりを軽減できる
 ・ 腰痛が楽になる
 ・ 怪我をしづらくなる

などなど!

■ ヤムナを体験されたランナーの方の声

メンテナンス受けた(ヤムナのクラスを受けた)後のジョギング

伸ばして広げてもらってるから、走ってる時の呼吸、いつも以上に多く吸い込める分、深くはくことが出来て楽😄

膝の可動域も広がった分、動きがスムーズで、足の指が地面に向かってうまく着地してるから足音が全くしない。

自分でも軽快さを感じるから、見てはいないけど理想のフォームで走れてるんじゃないかって自画自賛(笑)

コーチからも調子いいねって、声かけられたから、客観的にも良かったみたい👍
8.5キロ🏃

走った後は爽快感🙌

■ 講師

川﨑章広 (かわさきあきひろ)
ストレングス&コンディショニングコーチ
 米国アラバマ大学バーミングハム校 エクササイズサイエンス学科卒業
 ファンクショナル・ムーブメント・システムズ(FMS)プロフェッショナルLvl,1
 ヤムナ・ボディー・ローリング(YBR)認定プラクティショナー

Run歴
 ハーフ: 1時間29分59秒(28歳)
 2010年 アラバマ・マルセデスベンツマラソン(駅伝の部) 距離10 Km 区間賞
 2012年 ヒューストンハーフ駅伝 距離 10.7 Km 7位(1区間)
 2013年 ウッドランズハーフ 距離 21.0985 Km 16位(25~29歳、126人中)

ミシシッピ州にて、カレッジフットボールチームのスチューデントATを務め優勝に導く。
アラバマ大学時代、アラバマ州のメディカルセンターにて理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、スピーチセラピスト(SPT)のもとでインターンを経験。
卒業後は、米国5大バレエ団の一つであるヒューストンバレエ団の付属バレエ学校にてウエイトトレーニング講師を務めている。
一時帰国中、2015年には日本代表男子硬式テニスナショナルチーム冬季強化合宿に帯同。また、7人制ラグビーチーム「サムライセブン」のストレングス&コンディショニングコーチを務める側ら、セミナーや多方面にわたり活動中。

 ホームページ http://ac-kawasaki.wix.com/japan
 ブログ http://akihirokawasaki.blog.fc2.com/

 ランナーのためのポータルサイト・ジョッグにおいてもブログ掲載中
  http://joggggg.net/blogs/kawasaki

■ ヤムナ・ボディ・ローリング(YBR)とは

「ボール(Yamuna Ball)」「自重」「深い呼吸」を利用しながら
骨刺激により、筋肉を奥深くまでゆるめて伸ばし、
自分で骨格を整えることができる、セルフ・メンテナンスの方法です。

それぞれ身体の部位に合わせて作られたルーティンがあり、
いつでも、どこでも、誰にでも再現可能な、シンプルなもの。

老若男女ほぼすべての人が日常に取り入れられます。

米国の医療業界ではすでに幅広く活用されており、
ACSM、NATA、マッサージやピラティスのCEUにも導入されようと、
全世界での注目度はどんどん高まっています。

 < 期待できること・利点 >

・ 毎日の自分の身体の状態を、把握できるようになる

  → 自己管理をする上の発見、気づきができる

・ 骨格と、筋肉の質を、本来あるべき状態へと改善できる

  → 関節可動域を広げ、無理なく身体を動かしやすくなる
  → 怪我を予防できる
  → けがからの回復を早められる
  → パフォーマンス、テクニックの向上につながる

・ 骨格が広がり、呼吸をしやすくなる
・ 血流、リンパの流れの改善

  → ストレスや精神不安を和らげられる
  → 自律神経を整える(頭痛、不眠等の改善)
  → 自然治癒力の向上
  → 内臓機能の改善

・ いつでも、どこでも行いやすい
  (練習の前後。寝る前、起きた直後。試合や本番直前。等)

  → 誰かに頼まなくても、自分の好きなように身体の調整を行える

・疲れを次の日に残すことがなくなる

  →練習により集中できる
  →練習内容の質が上がる、成果が出やすい

ほか、期待できる効果はひとそれぞれに、たくさんあります!
ぜひあなたの身体で、体験してみてください。

新たな気づき、想像以上の改善が得られるでしょう。

 < ヤムナボール >

ヤムナボールには数種類あり、大きさと材質に違いがあります。

行う部位や、その日の体調に合わせて、空気圧の調整も可能。

ボールという形により、フォームローラ―(ストレッチポール)等が届かない部分にも、程よい圧で刺激が可能です。

 < (YBRでの)ルーティンとは >

YBRでは、機能解剖学的根拠に基づき、筋肉が一番効率よくほぐれ、
無理なく関節や体の中に在るべきスペース(空間)を作り出せるよう、
それぞれの身体の部位に合わせた
正しい順番をたどるための”ルーティン”があります。

それぞれのルーティンの基本的な流れは、とてもシンプル♪
1.筋肉の始まりが骨に付着している「起始」の部分を刺激する(骨刺激)
2.筋肉の終わりとして骨に付着している「停止」の部分へとボールを移動させていく過程で何点かで止まり、そこで『深い呼吸』をしながら『自重』をかける

 < ヤムナ・ゼイク氏について >

もとはヨガ・マスターでもあるヤムナ・ゼイク氏は、出産時の自らの怪我を機に、医学の大学に行き人体について深く学ぶ。そして、肘を使う治療法 Yamuna Body Logicを米国ニューヨークにて考案。その後、治療者でも自身を治療ができるように、ボールを肘の代わりとして利用するYamuna Body Rolling(YBR)を開発。

Yamuna USA : http://www.yamunausa.com/
Yamuna Japan : http://yamunajapan.com/index.php

コミュニティについて

あなたの人生の "THE way"のために

あなたの人生の "THE way"のために

"Where there is a will, there is THE way!!!" 意志あるところに、”あなたの”道ができる。 自身の生活に責任を持ち自立することで、あなたの人生がより幸せになものになると、そう信じています。 ・ セルフメンテナンスの紹介 (自分の身体を自分でケアできる方法) ・ アスリートの為の講習会 (パフォーマンス向上の為のセルフメンテナンス法) ・ Golde...

メンバーになる